スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

マッケイ・クリステンセン

kudomasa13です!
 今回は、一人の先輩から聞いた話を紹介したいと思います。

 以下↓




 先日、友人と彼の話をしていたら、非常に懐かしくなった・・・ご存じない方の為に彼を紹介させていただく。

 彼の存在を知った時、非常に勇気とやる気が湧いた事を思い出す!



マッケイ・クリステンセン
マッケイクリステンセン


 彼はハイスクール時代に野球部とアメフト部に在籍していた

野球部では1番で俊足好打の外野手、アメフト部では俊足のレシーバーとして両部で大活躍!

 
 野球では好打で出塁すると、必ず盗塁を成功させメジャースカウトの注目を集めた!いずれプロの道が約束されていた逸材であった彼の身にある日、人生を大きく変化させる出来事が起こる。

 アメフトの試合で相手選手との接触から彼の右膝は悲鳴をあげた


 医師の診断は、残りの人生での歩行は不可能との事であった・・・・・暗い長いトンネルに潜り込んだ彼が取った行動は神様にお祈りをする事であった。


 「もし僕の脚を治して下さったら、僕は神様に必ず恩返しをします」


 数ヶ月後、彼は再びその魅力ある脚力でグランドを駆け回り、カリフォルニアエンジェルス(現アナハイム)からドラフト1巡目の指名を受ける!!



 まさに奇跡である


 
 契約の際に彼は球団に直訴する。

 神様との約束がある、恩返しの為に宣教師として布教活動に出たいと・・・・・日本社会では理解されない事だと思う ドラフト1巡目で迎える選手をこれから布教活動で、野球から遠い環境に送るなんて球団としてはハイリスクである。 
 しかし、彼の熱意が通じ彼は2年間の布教活動に出る。

 末日聖徒イエス・キリスト協会(モルモン教)は彼の布教活動先に日本を選んだ。

 日本での布教活動中に彼はシカゴホワイトソックスにトレードされたが、彼は連日変わりなく活動を進める。


 活動中は朝のランニングぐらいしか練習は出来ず、たまに地元の草野球に顔を出すぐらい。

 
 球団のリスクはもちろんだが、彼は野球選手として一番伸び盛りの頃の貴重な時間を布教活動という恩返しに充てて選手としても致命的なブランクの様に当時は私は思ったものだ。


 当時は野茂投手が日本を離れメジャーで活躍を始める一年ほど前である。ブランクがある選手が野球選手として活躍するなんて話は狭い視野であった当時の日本球界には非常識な話であった。

 しかし、それを選択した選手、そして球団のスケールの大きさに驚いたものだ。

 

 話はここからである・・・・・


 彼は2年の活動を終え、流暢になった日本語で

 「日本から離れるのは寂しい」 と言いながら日本を離れた。


 
 そしてアメリカに帰ると、すぐにフロリダのマイナーキャンプに参加・・・・

 さすがに2年のブランクは予想以上に大きかった しかし彼は自分自身を信じ続けた・・・・


 そして数年後、ドジャースに移籍した彼は開幕先発メンバーの座を勝ち取り、その後メジャーで活躍した!!!

  

 普段我々は天井をつくり、自分の限界を決めてしまってはいないだろうか?

 人生とは彼の様に自分を信じて成長するべきなのかもしれない!



 以上↑

 とあるSNSサイトに、先輩が投稿した記事を引用させていただきました。

 1995,6年頃だと思いますが、日本の夕方のニュースで特集されたことがあり、それを録画したビデオを見せてもらったことが、この話を知ったきっかけでした!

 ジャンルは問わず、人間の可能性を感じることができる、とてもモチベーションUPできるお話かなぁと思い紹介 させて頂きました!

 先輩の五十嵐さん、またよいお話、聞かせてくださいね!

 


 kudomasa13の管理するサイト↓

 金運アップについてのミニアドバイスを紹介したサイト
 http://goldup.dousetsu.com/

 397時間動画パソコン教室の紹介
 http://397pc.gozaru.jp/

 川島和正氏の年収1000万円獲得プログラム
 http://kawasima1000.nomaki.jp/

 FX(外国為替証拠金取引)の勝てる投資法
 http://kateru1fx.dotera.net/

 野球少年のお父さん、お母さん必見!
 元千葉ロッテマリーンズのエース・黒木知宏さんのエース育成プログラム
 http://kuroki54.gozaru.jp/

2010.06.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kudomasa

Author:kudomasa
kudomasaの脳活読書術実践記へようこそ!

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。