スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

遠藤“狙い通り”雪辱FK

こんにちは、kudomasa13です!

今回はW杯デンマーク戦のワンシーン。。


【W杯1次リーグE組 日本3―1デンマーク】

ド派手なガッツポーズに4年間の苦しみが詰まっていた。

4年前のドイツ大会でフィールドプレーヤーで唯一出場機会のなかった背番号7の一撃が貴重な追加点となった

1―0の前半30分、ゴールまで約20メートルの距離で得たFK。

ボールの前には、既に1得点を挙げている本田とともに遠藤が立った。

「(本田)圭佑が“蹴りたい”って言ってきたけど、自分にとっていい位置だったから“蹴らして”と言った」。

右足から放たれたボールは5枚の壁を越えて右隅に突き刺さった。

跳び上がって喜びを爆発させると、前夜、遠藤が得点する夢を見たという今野のもとへ走った。

「相手は圭佑を警戒していたし、壁が甘かった。いいコースに蹴られたし狙い通り」。

前日までにデンマークのDVDを入念にチェック。

研究を重ねる中で、GKソーレンセンが“蹴るまで動かないタイプ”であることを把握していた。

隅に行けば手が届かない。蹴った瞬間に「入る」と確信した。



スタンドではカメルーン、オランダ戦に続き両親が観戦した。

ゴールが決まった瞬間、父・武義さん(62)は頭が真っ白になった。

「本当に凄かった。ドイツの借りを返してくれました」。

そう語る目には涙がにじんだ。4年前も両親を招待したが、ピッチに立つ姿を見せることはできなかった。

今回は何としても結果を出したかった。



中4日でパラグアイ戦を迎える。「ここからが本当の勝負。一丸となって勝っていきたい」。まだ満足感はない。

すでに気持ちも切り替わっている。


代表に選ばれながらも、出場機会がなく悔しい思いもしたでしょう。

4年間、強い思いをもって、最高の舞台で結果を出す。家族のため、そして自分のために・・・。

雌伏の時を経て不動のボランチに成長した30歳が、決勝トーナメントでも真価を見せてくれるでしょう。

がんばれ、サムライジャパン!!



kudomasa13の管理するサイト↓

金運アップについてのミニアドバイスを紹介したサイト
http://goldup.dousetsu.com/

397時間動画パソコン教室の紹介
http://397pc.gozaru.jp/

川島和正氏の年収1000万円獲得プログラム
http://kawasima1000.nomaki.jp/

FX(外国為替証拠金取引)の勝てる投資法
http://kateru1fx.dotera.net/

野球少年のお父さん、お母さん必見!
元千葉ロッテマリーンズのエース・黒木知宏さんのエース育成プログラム
http://kuroki54.gozaru.jp/

2010.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 過去の記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kudomasa

Author:kudomasa
kudomasaの脳活読書術実践記へようこそ!

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。