スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

プラスのレンズで人を見よう

こんにちは、kudomasa13です!

今回は、プラスのレンズで人を見ようという話題です。


あなたは人を見るときに、ついマイナスのレンズを通して見ていませんか。



たとえば、彼氏を選ぶときのことを考えてみてください。


相手の男性を見るときに、その人のいやな点、悪い点ばかりに注目して、おつき合いするかどうか迷ったりしていませんか。


人の長所と短所は太陽と月のような関係です。


人の短所ばかりを見つけるくせがついてしまうと、相手のいい点が見えなくなり、
その男性を正しく評価することができなくなるものです。


ほんとうは相性の合う、いいカップルになれるかもしれないのに、せっかくのチャンスを逃すことになってしまいます。


その出会いが良縁かどうかは、ある程度の月日をかけて、お互いがそれぞれの本質を分かりあうところまで行かなければ、
見えてこないものです。


まだよく知りもしないのに、その人の欠点に気をとらわれるのは、とても愚かなことです。



自分では冷静に相手を見ているつもりでも、その人の欠点をあげつらえば、相手を見る目に、自然にバイアスがかかってきます。



その偏見は、こころのどこかに嫌悪感として根をおろし、結果的に自分から良縁の芽をつんでしまうのです。


反対に、まだ出会って間もないうちに感じた、相手のいい点、長所はその時点でしっかりとこころに記憶しておきましょう。


批判的な目で人を見れば、相手も批判的に自分を見るものですが、相手のいいところを通したレンズで見れば、
相手もあなたのいい点をしっかりと見てくれるものなのです。


出会って間もないうちに感じた相手のいい点を記憶しておくことは、のちのちのふたりにもたいへんプラスになります。



詩人、ゲーテの言葉です。


「愛する人の欠点を美点と思わないほどの人間は、愛しているのではない」



好意のレンズで相手を見る習慣を持つあなたを、まわりの人は寛容で深みのある人間として受け止めます。


やさしい慈愛に満ちたあなたのまなざしに、お金では買えないほんとうの美しさを見つけることでしょう。


【「きれい」だと言われるために】


人のいやな点、悪い点を見るのではなく、素敵な点、いいところに注目しましょう。


人の長所をすくいとってあげられるあなたは、とても魅力的で美しい存在です。

   【アダム徳永さん著書『「きれい」だと言われる女性が気をつけていること』より抜粋】

人との関係を良くするための良いヒントになるのではと思いました。



kudomasa13の管理するサイト↓

金運アップについてのミニアドバイスを紹介したサイト
http://goldup.dousetsu.com/

堀江貴文さんも推薦!!
397時間動画パソコン教室の紹介

http://397pc.gozaru.jp/

川島和正氏の年収1000万円獲得プログラム
http://kawasima1000.nomaki.jp/

FX(外国為替証拠金取引)の勝てる投資法
http://kateru1fx.dotera.net/

野球少年のお父さん、お母さん必見!
元千葉ロッテマリーンズのエース・黒木知宏さんのエース育成プログラム
http://kuroki54.gozaru.jp/

2010.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 過去の記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kudomasa

Author:kudomasa
kudomasaの脳活読書術実践記へようこそ!

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。