スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

人が動いてくれない理由

こんにちは、kudomasa13です!

今回は川島和正さんからのメールを引用させていただきたいと思います。

以下↓



最近、ビジネス相談や人生相談を受けることが多いのですが

その中で多いのが、

周りの人が自分の思い通りに動いてくれなくて

困っていると言うものです。


また、その内容は

相手のためになると思って言っているのに聞いてくれないとか

私が明らかに正しいのに反対されると言うものが多いです。



なぜ、こんなことが起きてしまうのかと言うと

2つの問題があるからです。


1つは、相手を変えたいのは自分のエゴでしかないことを

理解していないことで、

もう1つは、人は必ずしも合理的な選択をするわけではなく

感情的に意思決定することが多いことを理解していないことです。



まず1つ目ですが、

AさんとBさんがいて、AさんがBさんを変えたい場合、

現状に不満を感じているのは、Aさんのほうなのです。


Aさんは、Bさんに問題があると思って

指導しようとしているのですが、

Bさんは問題だと思っていないケースが多いです。


そのため、AさんがBさんにに何を言ったって

心に響かないわけです。


Bさんは現状に不満を抱えていないのに

Aさんからごちゃごちゃ言われたら気分が悪いだけです。



つぎに2つ目ですが、

Aさんは理屈派で、教科書に書いてあるようなことを

正しいと思っています。


また、そのように行動すべきだと

心の底から信じています。


一方、Bさんは、日々心地よい生活をすることが

大切だと思っていて、そういう生活をすることこそ

正しいと思っています。


こういった価値観の違いがあるのにもかかわらず

それを無視して、AさんがBさんに自分の価値観を押し付けても

理解してもらえるわけがありません。


Aさんが正しいと思っていたとしても

Bさんにとっては正しいことではないからです。



このように、人間関係で不満を抱えている人の多くは

相手が間違えていると思っているのですが

実は本人が相手に価値観を押し付けているだけだったりします。


不満に思う相手を思い浮かべると

「そんなことはない!相手はまちがえている!」と

思うこともあるかもしれませんが、

それこそが自分の価値観の押し付けなのです。



そのため、人間関係でストレスを抱えないようにするには

相手を変えようとしないことをお勧めします。


相手は、自由に考えて自由に行動できる権利をもっていることを

理解することが、コミュニケーションを円滑にして

さらには自分のストレスも軽減する秘訣になります。


相手の自由を尊重していれば

相手がどんな行動をしても、こちらに直接危害を加えない限り

ストレスを抱えませんし相手を変えようとすることはありません。


以上↑

人間関係を円滑にするために、非常に良いアドバイスではないでしょうか?






kudomasa13の管理するサイト↓

金運アップについてのミニアドバイスを紹介したサイト
http://goldup.dousetsu.com/

397時間動画パソコン教室の紹介
http://397pc.gozaru.jp/

今回メールを引用させていただきました、
川島和正氏の年収1000万円獲得プログラム

http://kawasima1000.nomaki.jp/

FX(外国為替証拠金取引)の勝てる投資法
http://kateru1fx.dotera.net/

野球少年のお父さん、お母さん必見!
元千葉ロッテマリーンズのエース・黒木知宏さんのエース育成プログラム
http://kuroki54.gozaru.jp/

2010.06.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

kudomasa

Author:kudomasa
kudomasaの脳活読書術実践記へようこそ!

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。